子育てと仕事の両立をするために行える工夫3選?!

後回しに出来る家事は後回しにしよう?!

全て毎日完璧に仕事から帰ってきてから家事をこなすのは、大きな負担となってしまうでしょう。後回しにしても支障が無いものは、すべて完璧にやろうとせずに後回しにすれば良いのです。例えば、洗濯は毎日こなわなくても数日間に1回まとめて行うことができます。また、掃除も毎日完璧に綺麗にしようと思っていると体力的にも精神的にも疲れてしまうでしょう。週末の休みの日などに、全てまとめて綺麗に掃除するというくらいの気持ちでいると良いです。

周りの協力者に頼ろう?!

自分ひとりで子育てと仕事、家事をこなそうと思っても無理な事なのです。旦那の協力以外にも、子供の祖父や祖母に子供を見てもらったり、掃除を手伝ってもらったり、お願いして見てもらうと良いです。また、費用が必要となってしまいますが、ベビーシッターなどに手伝ってもらうのも良いでしょう。周りの人の力を借りる事は悪いことではありません。買い物などは、ほかの人に頼むこともできるので、お願いしてみると自分の負担を減らすことができるでしょう。

料理を手抜きしよう?!

料理を全て完璧に手作りにしようと思うと、とても大変です。しかし、週末の休みの日などに材料をすべて切っておき保管しておいて、すぐに調理できる状態にしておくことで、仕事の日の調理時間を短くすることができます。またお惣菜屋冷凍食品などを、上手に活用していくのも良いでしょう。手作り以外のものを食卓に出してしまうことを、攻めてしまう人も居ますが、たまにはレトルト食品などを利用しても良いなと思えるようになりましょう。

単純作業や短時間契約が多い主婦のパートですが、就労に対して目的意識が高く、効率性も決して劣ることはありません。